SolanartでのNFTの買い方

前回の記事で、OpenSeaでNFTは購入できたでしょうか。

NFTはOpenSeaだけではなく、Solanaチェーンでの購入も可能です。

Solanaはイーサリアムはもちろん、BSCよりもサクサク動いて快適です。

なによりガス代が安いので手を出しやすいかなと思います。

そんなSolanaで、NFTはSolanartというプラットフォームで扱われています。

Degenerate Ape NFTs On Solana Blockchain Selling For Millions

この記事ではSolanartでのNFTの買い方を説明します。

 

スポンサーリンク

①Solana対応のウォレットを用意する

わたしはSolanaのウォレットにPhantomを使用しています。

PhantomはSolanaに対応したウォレットです。

財布に入れることで暗号資産を使用しやすくなります。

Google ChromeブラウザにPhantomの拡張機能を追加します。

Add to Chromeをクリックしましょう。

画像1

Chromeウェブストアに移動するので、Chromeに追加を押します。

画像2

進めていくとパスワード設定画面と、シードフレーズが表示されます。

このシードフレーズは必ず覚えておきましょう。

復元する際に必要になります。

また、シードフレーズは他人に教えてしまうと、乗っ取られてしまいます。

他人に教えないようにしましょう。

 

②SOLを手に入れる

Solanaで取引をするためにSOLが必要になります。

イーサリアムでいうところのETHや、BSCのBNBのようなイメージです。

BinanceでBTCなどのお手持ちのコインをSOLに交換します。

画像3

BTCをお持ちでない方はまずは買いましょう。 

わたしはBTCをCoincheckやbitFlyerで買っています。

その際には販売所ではなく、取引所で買うようにしましょう。

手数料分を損しなくて済みます。

 

③PhantomにSOLを送金する

先ほどBinanceで交換したSOLをPhantomに送金します。

Phantomのアドレスをコピーします。

アドレス部分をクリックするとアドレスをコピーできます。

画像4

 

④SolanartでのNFT購入

ここまでくればNFTの購入までもうすぐです。

Solanartにアクセスします。

Phantomにログインした状態で、画面右上のconnect walletをクリックし、ウォレットを接続します。

画像5

ウォレット選択画面が出るのでPhantomを選びます。

画像7

トップページからよさそうなコレクションを選んでクリックします。

検索の際に、Filter by attributesで好みの服装などを絞り込めます。

画像6

画像を選択すると、購入画面が出るのでBUYをポチれば買えます。

画像8

いかがだったでしょうか。

買うだけならDeFiよりよっぽど簡単だと思います。

作品を探している時間もけっこう楽しいです。

ぜひ自分だけのNFT作品を所有してみましょう。

 

SolanaでのDeFi【Raydium】

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!