雑魚がアドセンス審査合格した簡単な2つのポイント

 
けい
けいです。
内科医をしています。
コロナで収入が減少しブログをはじめました。
手探りではじめましたがグーグルアドセンス審査を通過しました。
スポンサーリンク

雑魚ですがGoogle AdSense審査を通過しました

【合格時】

38記事

平均1000文字ちょっと 

コロナ禍で収入が減少しお金のことについて学ぶようになりました。

本業以外で「稼ぐ力」をつけるためにブログをはじめました。

ブログはリベラルアーツ大学のYouTubeを参考にして、そっくりそのまま作りました。

 

【第1回】ブログで稼ぐ仕組みとは?初心者がWordPressを使って稼げるブログを作る手順を丁寧に解説!【ブログ基礎講座】

 

XSERVER、WordPress、Cocoon無料テーマでブログを開設しました。

2020年5月にブログを開設し、6月に一度Google AdSenseに申請しましたが、10日後に不合格の通知がきました。

 

 

それから7月まではブログ記事作成をしていましたが、そこから4週間ほどブログの活動からは離れてしまいました。

言い訳ですがその間は研究が忙しく手をつけられませんでした。

8月26日にブログを再開し、再度Google AdSenseに申請しました。

すると8月27日には合格通知が届きました。

 

Twitterでよく見た女性です。

会いたかった。

私もやっと会えました。

 

申請時は38記事で平均1000文字ちょっとと、ブログをしている方からすると雑魚ですが合格することができました。

2回目の申請をするにあたり行った2つのポイントがあります。

 

Googleアドセンスに合格した2つのポイント

コロナ関係の記事を消した

私のブログは普段学んでいることの延長とすることを意識しています。

医師が読む医学論文は影響力の高いものは英語で書かれています。

最新のものを紹介しようとすると英語の文章を読む必要があります。

でも英語をわざわざ読むのは大変ですよね。

そこで自分が学んだ医学論文を和訳してブログ記事にしてみました。

特に新型コロナウイルスが流行しており、新しい論文が大きなジャーナルで次々に発表されました。

新型コロナウイルス関連の新しい論文は自分も興味があり、注目度が高いことが予想されたため、何個か和訳記事を作っていました。

しかしコロナ関係の情報はこの時期にはセンシティブであり、個人ページの信頼度の限界やYMYL (your money or your life) に抵触するのか?という懸念がありました。

そのためコロナ関係の記事を15本削除しました。

削除した翌日にはアドセンス合格通知が届きました。

これは私のブログに特有の問題であった可能性もありますが、記事の内容を見直すという点でご参考になれば幸いです。

テーマをTHE THORに変更した

当初はリベラルアーツ大学のブログ基礎講座を参考にしてCocoonの無料テーマを使っていました。

しかし、先輩ブロガーのブログを見ているとカッコいいデザインのブログに憧れるようになりました。

THE THORは多くのブログで使用されており、簡単にオシャレなデザインにすることができることから人気の高いテーマです。

 

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

 

もともと無料テーマを使っていた私にとっては、14800円と高額でしたが手を伸ばしてみることとしました。

設定は簡単でデモサイトを使用すると数十分で憧れていたようなサイトにすることができました。

 

 
けい
なんかよくわかんないけど動くしカッコいい

ということで気を良くした私は、再度Google AdSenseに申請しました。

結果アドセンス審査を通過することができ、勇気を出して有料テーマに手を出してよかったです。

 

以上がGoogle AdSense合格する前にやっていたことです。

  • 記事内容の見直し
  • テーマの見直し

皆さんのご参考になれば幸いです。

ダメもとでどんどん申請して挑戦してしまうのも大切なのかなと感じました。

 

文章やデザインなどもまだまだですが、これからも手を動かしながら進めていきます。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!