~DFINITY~ICPSwapの始め方【Wallet作成から】

【無料でトークンをもらおう】ICPSwapの始め方

ICPSwapが使えるようになりました。

まだベータ版で、トークンが無料でもらえるため何の準備もなく始められます。

この記事ではICPSwapの始め方を解説します。

 

Coincheck(コインチェック)で口座開設

 

スポンサーリンク

Walletを作る

ICPSwapにアクセスします。

Beta2.0を押します。

画像1

ウォレットを作ります。

Create Walletをクリックします。

画像2

Wallet NameとPasswordを設定しましょう。

画像3

ニーモニックが表示されるのでメモしましょう。

他のウォレットと同様、ニーモニックは大切に保管してください。

Walletを作成し、ICPSwapと接続できたらダッシュボードを確認できます。

画像4

 

トークンをもらう

右上のTest Faucetを押します。

トークンが表示されるので早速もらいましょう。

それぞれClaimすることで受け取れます。

画像5

受け取りに成功したようです。

画像6

トークンがウォレットに入ったかを確認します。

デフォルトではまだトークンを確認できません。

ウォレットにトークン追加することで確認することができます。

Add Tokenを押して先ほどもらったトークンを検索します。

トークンが表示されたら+Addをクリックしましょう。

ウォレットにトークンが追加されました。

画像9

 

Swapする

次はSwapをします。

Swap & Liquidityをクリックします。

Select a tokenを押して使うトークンを追加します。

画像10

検索窓からトークンを検索しチェックを入れて追加します。

画像11

追加するとトークンを選べるようになります。

画像12

交換したいコインを選択して量を入力しSwapします。

画像13

交換量が確定したらConfirm Swapをクリックします。

画像14

パスワードを求められるので入力しましょう。

画像15

Swapが成功しました。

画像16

LPトークンを作る

次はLPトークンを作ります。

LiquidityからAdd Liquidityを押します。

画像17

Select a tokenで作るLPトークンを選びましょう。

画像18

他のDeFiと同じようにLPトークンを作る量を入力してConfirmを押します。

画像19

確認してAddします。

画像20

これで流動性が供給されました。

画像21

Poolは実装されていないので、今後の動きに注目です!

 

【仮想通貨】ICPウォレット作成からNFT購入まで解説

 

コインチェック
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!