Rの使い方:tableoneでの2群比較

  • 2021年7月2日
  • 2021年10月7日
  • 統計-R
  • 50view

Rの使い方:2群比較

まず、『tableone』パッケージをインストールしましょう。

パッケージのインストール方法は2つあります。

 

スポンサーリンク

パッケージをインストールする2つの方法

①ツールを使う

RStudio上部のバーに表示されている『Tools』をクリックし、『Install Packages』を選択します。

Packagesにtableoneを入力し、Installをクリックすれば完了です。

 

②コードを使う

install.packages(“tableone”)を実行します。

install.packages("tableone")

これでtableoneパッケージを使用することができるようになりました。

 

2群比較

今回も練習用のデータを使用して、MaleかFemaleかで、BMI, HT, DMに差があるか解析します。

練習用のデータはこちら

 

統計が不安な方はこちらが参考になると思います。

【ゼロからおさらい】統計学の基礎講座

 

使用前に先ほどインストールしたパッケージの中にある、tableoneライブラリを読み込んでおきます。

library(tableone)

これでCreateTableoneという機能で群間比較を行うことができます。

varsにあたる比較したいものをbaseline(任意の文字列)に入れ込んでおきます。

baseline <- c("BMI", "HT", "DM")

varsに含まれる名義変数をbaseline_factor(任意の文字列)に入れ込んでおきます。

baseline_factor <- c("HT", "DM")

CreateTableOneを使用します。

Createtableone(vars = 比較したいもの, strata = 比較するグループ, data = データ名, factorVars = varsに含まれる名義変数)

table1 <- CreateTableOne(vars = baseline, 
                        strata = "Male", 
                        data =df,
                        factorVars = baseline_factor)
table1

上記を実行すると、患者背景の表が完成します。

画像5

3群比較も同様の方法でできます。

今回のコードをまとめます。

library(tableone)
baseline <- c("BMI", "HT", "DM")
baseline_factor <- c("HT", "DM")
table1 <- CreateTableOne(vars = baseline, 
                        strata = "Male", 
                        data =df,
                        factorVars = baseline_factor)
table1

今回使用した練習用のデータはこちら

 

【ゼロからおさらい】統計学の基礎講座

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!