TAG

心疾患

  • 2020年10月10日
  • 2020年10月23日

SGLT2阻害薬の下肢切断65歳以上の心血管疾患患者でリスク

SGLT2阻害薬は、血漿中のグルコースが近位尿細管で再吸収されるのを阻害し、グルコース排泄することで血漿中のグルコースを減少させます。 しかし、SGLT2阻害薬は下肢切断や糖尿病性ケトアシドーシス、尿路感染症などの重要な有害事象のリスクの増加に関連す […]

  • 2020年9月10日
  • 2020年9月10日

イコサペントエチルは動脈硬化進行を抑制: EVAPORATE

EPA製剤はCTの評価で冠動脈プラークの増悪を遅らせた スタチンは心血管疾患リスクを下げますが、最大量のスタチンでも依然としてそのリスクは残存しています。 REDUCE-ITではEPA製剤の心血管イベントを抑制したことが示されましたが、そのメカニズム […]

  • 2020年7月5日
  • 2020年7月5日

中性脂肪による冠動脈疾患を有する患者の残余リスク

中性脂肪値は、心血管イベントの残余リスクとして注目されています。 この研究では従来の冠動脈疾患の治療を受けた患者における、中性脂肪値と心血管イベントとの関係が評価されました。 方法 FMD-J Study Aに登録された652例のデータが解析されまし […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年7月3日

アジア太平洋地域における中性脂肪と心血管疾患リスク: Circulation

心血管疾患の危険因子として、中性脂肪は認識されていますが、その重要性は不明でした。 この研究ではアジア太平洋地域の中性脂肪と心血管疾患リスクについて評価されました。 方法 アジア太平洋地域で実施された前向き研究のメタアナリシスが行われました。 26件 […]